占術について:通話料無料の電話占いならアニバーサリー。

アニバーサリーで電話占いの鑑定を受ける際に参考になされて下さいね。
どの占術においても、恋愛(結婚)・お仕事・人間関係のトップ3のご相談に関しては全てOKです。

鑑定士(占い師)の選択に迷ったら、受付けスタッフにお問合せ下さいね。
ご相談内容に応じて、丁寧にアドバイスさせて戴きます。

命術(めいじゅつ)とは?
命術は、生年月日を基に鑑定します。
恋愛の悩み相談で、相性を鑑定するのに適しています。
九星気学 生れた年月日の宇宙の気(エネルギー)を九つに分類した九星と干支、「木星」「火星」「土星」「金星」「水星」の五行の相性五行を組合わせた古代中国から伝わる占術。方位によってその吉凶を知るために使われることが多いと言われています。引っ越し等、方位の吉凶等に適しています。
ホロスコープ 12星座・10惑星を配置した天球図(配置図)を生れた生年月日・出生時間・出生場所を元に作成された図のことをホロスコープといいます。そこにはあなただけの運命の展開図が描かれております。そこから性格や持って生まれた資質、才能・適職・金運・恋愛(結婚)に関する傾向や心理状態・健康状態など様々な状況を読み、人生に起こりやすい出来事や心理パターンを知ることで、まだ知りえない才能や傾向を読み解くことができます。
西洋占星術 西洋占星術は、古代バビロニアで生まれ、ヨーロッパを中心に発展した占いの方法です。12の星座と、太陽、月、及び太陽系の惑星の動きをもとに性格や才能、資質、相性や人間関係、運勢を判断します。特に、性格判断は詳細を極め、12の星座の一つ一つについてその特徴や心理の細かい分析がなされています。
四柱推命 四柱推命とは、生年・月・日・時を四本の柱とし、そこから導き出される様々な星の組み合わせにより、 性格、結婚運、仕事運、金銭運、健康運、子供運、男女の相性、人生全般の運勢、年毎の運勢などを推察するという占術です。古くは中国の皇帝が国の政治の方向性を判断する際にも使用されていたとされます。この占術は一種の統計学のようなもので、千数百年ものあいだに多くの占術家による研究が進められるうちに一層驚くべき的中率を誇る占術へと進化を遂げてきました。
算命学 算命術(算命学)とは中国に発祥した干支暦をもとに、年と月と日の干支を出して、人の運命を占います。 中国占星術、中国陰陽五行を土台とした運命学の一流派であり、伝統を継承しながら日本で大成されました。 運勢全般、その人の性格、対人関係、職業の適性などを占うことができます。
0学術 0学術とは、0星(ゼロスター)と称される六王星を基本として、総合運、愛情運、健康運、仕事運、金運、これからの運勢傾向を占うことができる占い方法です。 0学は易、四柱推命、気学、西洋占星術など、さまざまな占術をもとにして作られた「運命学の集大成」といわれています。
ヒューマンデザイン 生まれた場所と時刻から、その人がどのようなデザインを持って生まれてきているかを、易経、占星術、カバラ、チャクラ、経絡とのつながりをもとにした独自のプラグラムで導きます。自分のデザインがわかれば、自分の強みや弱み、周りの人とどのように接していけばいいのか、何を基準に判断していけばいいのかなどが、理論的にわかります。
ト術 とは?
卜術は、占いのツールを使って詳細かつデリケートな部分等も鮮明に映し出されます。
鑑定士の霊感、感性によって個性豊かでパワーある鑑定となります。
タロット占い タロット占いとは、タロット(タローカード)を用いた占いをいいます。それぞれのカードには意味があり、カードの絵柄がそれを表していて、それらから占い結果を読み取ります。カードの名称は辞書的に意味を調べるだけでなく、カードに描かれている光景を基に意味を感じ取り、恋愛相談や進路相談などカウンセリング的な要素を含む占いに適しています。
易(イーチン) 易占タロットともよばれます。古代中国から伝わる占いで、未来への指針として利用 していました。また人との繋がり、為すべきこと、現状がもたらす未来の結果など私たちの深層心理と、 それにつながる世界からの情報を占うのに適しています。
ルーン ルーン(占い)とは、古代北欧の神聖文字を使った占いの方法です。石や木片、ガラスや金属などに文字を刻んだものを、袋に入れて混ぜてから取り出して並べたり、撒いたりして、文字の意味と位置から運勢全体ののアドバイスを得たり、また、お守りとしても、利用されています。
ダウジング ダウジングとは本来地面の下を流れる水脈を見つける手段として使われていました。しかし水脈だけでなく、鉱脈、墜落した飛行機、難破船、地雷、病気、なくしたもの、などを見つけるなど様々な分野に応用されています。
霊感・霊視・透視 とは?
鑑定士の五感・能力によって見出されるものです。
研ぎ澄まされて行けば行くほど、そのパワーは強くなるようです。
守護霊について知りたい・前世について聴いてみたい方に適しています。
■霊感 霊感(れいかん)とは、神・仏が示す霊妙な感応のことをいいます。また、神や仏が乗り移ったようになる人間の超自然的な感覚のことをいいます。あるいは霊的なものを感じとる心の働きであったり、理屈(理知的な思考過程など)を経ないで、何かが直感的に認知されるような心的状態をいいます。
■霊視 霊視(れいし)とは、ある特定の人に備わった特殊な能力によって物理的、時間的に離れたものや出来事を見たり、あるいは他人の心の中を読み取ることができるとされる行為をいいます。その能力を備えた人は霊能者と呼ばれたり、鬼が見える能力者は見鬼(けんぎ)と言われます。霊農的能力による鑑定します。
■透視 透視とは、隠されたものや離れた場所にあるものなど、視野に入らないものや視覚で確認できないものを視覚的感覚、直感、イメージで正確に判別する超能力をいいます。現時点の映像でなく時系列の違ったものを見る透視を予知・後知透視または過去視・未来視と呼びます。
守護霊 守護霊(しゅごれい)とは、人などに付きその対象を保護しようとする霊のことです。守護霊はすべての人についているという訳ではなく、また一生の中で何度か入れ代わったり、不在である時期もあります。守護霊は主に先祖など、血縁である場合が多いのですが、必ずしもそうという訳でなく、縁ある他人である場合も まれにあります。守護霊と対話し必要なメッセージを伝えてくれます。
風水 風水は「風」と「水」の環境学をいいます。風は気の流れやエネルギーの流れなど目に見えないものから、実際に体で感じる空気の流れのことです。水は空中に含まれる水分をはじめ、自然界全体の水のことを指します。 主に、開運を呼び込むよう、土地・建物・方位などについて、詳細なアドバイスを受ける事ができます。
レイキ レイキは、普遍的な宇宙エネルギーです。宇宙には、様々な波長のエネルギーが存在していますが、レイキは『すべてを調和に導くエネルギー』で、人の高い意識と共鳴る高次元波動です。レイキの活用法を『レイキ法』と呼び、ハンドヒーリング(手当て療法)からスタートし精神性向上に活用して、安らかで豊かな人生をめざします。レイキによって、パワーや癒しを送ります。
チャクラ チャクラ (CHAKRA) とは7つの精神エネルギーの中枢的な役割を果たすものをいいます。人間の精神的エネルギーの中枢を司り、身体の中心線上に7つ、経絡に重なる位置にあります。7つのチャクラは、活性化する特定の音の周波数に同調し7色の光を発していて、チャクラが閉じたりつまると身体的に様々な機能障害が起きてしまう可能性があります。古来より、7つのチャクラが活性化・覚醒すると、様々な超能力(超自然的能力)を発揮すると言われてます。個々において、主のチャクラを知ることにより、現状を知ることが出来ます。
オーラ オーラ とは、人体から発散される霊的なエネルギーのことや、ある人物や物体が発する、一種の独得な霊的な雰囲気のことをいいます。個々のオーラのカラーより、本質を知ることが出来ます。
■チャネリング 常識的な通信手段では情報をやりとりできないような相手(何か高次の存在・神・死者(霊界人)・未来人・宇宙人など)から、特別な能力によって情報を交信することをいいます。
■ハイヤーセルフ ハイヤーセルフとは、内なる神、魂のガイドなどと呼ばれています。自分の中にいる自分だけの神様、自分の中の賢者、自分をいつも暖かく見守ってくれる存在のことをいいます。 ハイヤーセルフからメッセージを伝えます。
カルマ カルマ(Karma)とは、ヒンドゥー教の概念のひとつです。行動という意味があります。カルマははその人の善悪の行動に応じて異ります。 カルマを知ることにより、今世の目的・役割などを知ることができます。
■ソウルメイト ソウルメイト (soulmate)とは、魂 (soul) の仲間 (mate) という意味で、互いに深い精神的な繋がりを感じる大切な人物のことをいいます。前世での知り合い、超自然的な運命で結ばれた仲間、いくつもの転生の中で何度も身近な存在(家族・友人など)として出会った人物同士をいうこともあります。 ソウルメイトの役割は、自分の霊性(霊格、人格)を高め、世の中の平和や幸福に貢献できるよう、共に助け合う関係ということです。ソウルメイトを知る事、出逢うことにより、より意味深い人生が始まります。

PAGE TOP
Copyright © 2015 ANNIVERSARY. All rights reserved.