朔旦冬至

皆様、ご機嫌いかがでしょうか?

本日12月22日は冬至です。

それも今年の冬至は19年に一度しか訪れない
新月と冬至が重なる年の冬至
【朔旦冬至(さくたんとうじ】です。

太陽と月が復活する朔旦冬至は
古来からとてもおめでたい日とされ
盛大な祝杯を催したそうです。

ちなみに冬至の日にカボチャを食べて柚子湯にはいると
翌年、無病息災で過ごす事が出来るそうです。

また、カボチャ以外の食べ物で
「ん」のつく食べ物[れんこん、だいこん、うどん、ぎんなん]も
食べると良いといわれています。

*カボチャは別名[なんきん]なので「ん」のつく食べ物なんですね。

*「ん」は「いろはにほへと」の最後の文字なので
これを食べるとまた初めの文字に戻る。
冬が終わり春がくること。新年が来ること。
また、悪いことが続いた後で幸運に向かうことを意味する
「一陽来復」に通じるとのことです。

これから寒さも本格になりますので温かくしてお過ごし下さいませ。

それでは、また 御機嫌よう^^

 
2014.12.22

コメントは受け付けていません。